【札幌市】記帳代行サービス業者ランキング!

札幌市でおすすめの記帳代行サービス業者をランキング形式で紹介します!

会社経営やフリーランスをしている方にとって、業務の大きな負担になり得るのがお金関係の事務処理です。経理にはとくに知識が必要になり、初めて自分でおこなう際に戸惑ったり苦労したりした経験がある方も多いでしょう。

実はそんな経理事務ですが、記帳代行というサービスによって解決する可能性があるのです。ただし記帳代行を利用する前に、まずは知っておきたいことがいくつかあります。

・記帳代行と経理代行の違いとは
・依頼するにはどうすればいいのか
・記帳代行を利用する上での利点とは

など、少なくても上記のようなことに関しては調べておいた方がいいでしょう。そこで当サイトでは、記帳代行について詳しく解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

またWEBアンケートをもとにおすすめの記帳代行業者をランキング形式でご紹介しています。気になる業者があれば公式サイトをチェックしたり資料請求をしたりしてみてはいかがでしょうか。

またそのほかに「記帳代行サービスの相場」「利用の流れ」「記帳代行業者の選び方」などについても触れていきます。このサイトを見て記帳代行についての理解を深め、利用することでより仕事を円滑に進められるようになれば幸いです。

【札幌市】記帳代行サービス業者ランキング一覧!

株式会社YSPの画像1
おすすめポイント:ありとあらゆる業種の事業主をサポート

株式会社YSPは、飲食業、美容業、フリーランス等様々な業種の事業主様をサポートしてくれる記帳代行サービスを提供する会社です。札幌市内に複数の専用ポストがあり、24時間いつでも提出できるのが特徴です。

また仕訳数無制限で月額3,000円からという破格で利用できるので、誰でも利用しやすいのも大きな魅力。メールやLINE、フリーダイヤルで無料相談ができるので、初めて利用する方も安心です。

YSPの強み

仕訳数無制限で月額3,000円~!24時間受付、専用ポストなど便利なサービス満載

株式会社YSP の基本情報

料金 月額料金:3,000円~(税別)
確定申告書作成料金:3万円~(税別)
※年間売上により変動
対応業務 記帳代行、帳簿作成、領収書管理、収支報告書提出、確定申告書作成(※税理士対応)など
会社情報 株式会社YSP
住所:北海道札幌市中央区南1条西7丁目12番6号 PARK AVENUE bld9F
TEL:0120-01-4241
営業時間 営業時間:10:00~19:00(無料相談/完全予約制)
電話応対:10:00~19:00
定休日:土・日・祝日
Aimパートナーズの画像1
おすすめポイント:広範囲で相談可能なパートナー関係を築ける

Aimパートナーズは総合会計事務所として、記帳代行をはじめ会社設立や企業の支援、助成金や補助金のサポート、給与計算、税務申告など幅広く対応しています。会計ソフトを利用した記帳代行にも対応しており、人件費の大幅なコスト削減を実現してくれます。

従来の税理士・社労士事務所とは一線を画し、経営全般のことを広範囲で相談できるパートナーとしてさまざまなサポートをおこなってくれます。

Aimパートナーズの強み

会計帳簿を複式簿記の原則に従って作成!会計ソフトを利用した記帳代行にも対応

Aimパートナーズ の基本情報

料金 税務会計顧問:月額4万5,000円~
※職種・業種内容・作業量に応じて変動
対応業務 記帳代行、税務手続、相談対応 など
会社情報 Aimパートナーズ総合会計事務所
住所:北海道札幌市西区西野2条5-6-5 Aim.BLD
TEL:011-669-6064
営業時間 電話受付:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日
星田会計事務所の画像1
おすすめポイント:税務署からの問合せや修正申告がほとんどない高品質な確定申告書

星田会計事務所は記帳代行などの経理事務はもちろん、経営計画作成の策定サポートや介護経営にまつわる面倒な助成金の手続きなど幅広く対応している会計事務所です。税務調査にも対応しており、注意点から手続きの流れまで徹底的にサポート。

厳重なチェックシステムを導入した高品質な確定申告書作成もおこなっており、毎年多くの申告書作成を依頼されているそうです。

星田会計事務所の強み

事業経営を会計の側面からサポート!厳重なチェックシステムで高品質な書類作成

星田会計事務所 の基本情報

料金 通常の毎月お伺いする形での関与:月々3万円(税別)~
一回お伺いする形での関与:年15万円(税別)~
対応業務 経営中期計画、税務調査対応、助成金、開業相談、医療経営・税務、介護経営・税務、美容室専門会計、確定申告など
会社情報 星田会計事務所
住所:北海道札幌市中央区北1条西3-2-14 井門札幌ビル10F
TEL:011-233-5755
営業時間 不明
ベンチャーパートナーズの画像1
おすすめポイント:プロが細部まで注意を払いながら正確に処理を行うため安心

ベンチャーパートナーズは記帳代行など、経理代行を専門におこなっている会社です。給与計算代行や請求代行、振込代行、資料ファイリング、売掛金・買掛金管理など経理全般に関する依頼ができるのが特徴です。

記帳代行に関しては10仕訳まで980円から利用でき、細かい区切りで料金設定されているのも利用しやすいポイントです。またオプションを利用すれば最短5営業日での納品も可能となっています。

ベンチャーパートナーズの強み

最短5日のスピード納品!複数の担当者によるチェック体制で正確な処理を実現

ベンチャーパートナーズ の基本情報

料金 10仕訳まで:980円、50仕訳まで:8,000円、100仕訳まで:1万5,000円/200仕訳まで など
対応業務 記帳代行、給与計算代行、請求代行、振り込み代行、資料ファイリング、売掛金・買掛金管理
会社情報 ベンチャーパートナーズ株式会社
住所:北海道札幌市中央区大通西17丁目1-2 VPセンタービル
TEL:0120-934-640
営業時間 受付:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日
札幌事務経理代行サービスの画像1
おすすめポイント:規模法人・個人事業主に向けた事務経理代行サービスを提供

札幌経理事務代行サービスは、札幌市内を中心にフリーランス事務として仕事をしている谷氏によるサービスです。小規模法人・個人事業主の方の会計経理事務を予算とニーズに合わせて柔軟に安くまとめてまるごと対応してくれます。

経理はもちろん、そのほかの事務処理もおこなっているほか必要に応じて税理士・社会保険労務士・行政書士などの紹介も可能だそうです。

札幌経理事務代行サービスの強み

直接訪問だから書類整理の負担がない!テレワークにも対応可能

札幌経理事務代行サービス の基本情報

料金 個人:2万円~/月
法人:3万円~/月
対応業務 会計経理事務
会社情報 不明
営業時間 不明


ここからは記帳代行についての基本的な情報をはじめ「記帳代行の依頼方法」「記帳代行を利用するメリット」「札幌市でおすすめの記帳代行業者の選び方」などについても詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

そもそも記帳代行とは?経理代行との違い


そもそも記帳代行とは?経理代行との違い
まずは初めて記帳代行を知った方、経理代行とどのように違うのかわからない方のために記帳代行がどのようなものなのかを解説します。経理代行との違いや、どのような方に記帳代行が向いているのかなどについても触れていくので参考にしてみてください。

記帳代行とは

記帳代行の主なサービスは、会計ソフトへの入力作業だそうです。領収書や請求書、また通帳のコピーといった取引がわかる資料を顧客などから取り寄せ、その内容を入力してくれるのです。

細々とした取引は日々発生しており、そのひとつひとつがどの仕訳科目に当てはまるのかを判断するには簿記に関する知識が必要です。さらに入力件数が多いと入力に時間がかかってしまい、他の業務が圧迫されてしまうこともあるでしょう。その時間を大幅に削減してくれるのが、記帳代行のサービスなのです。

また記帳代行サービスでは、帳簿作成の業務もおこなってくれるのが一般的です。現金出納帳や預金出納帳、試算表など帳簿作成にはさまざまな業務が必要とされるため、代行サービスを利用すればその負担を減らすことができるでしょう。作成可能な帳簿については業者によって内容が異なるので、ぜひ確認してみてください。

経理代行との違い

記帳代行と似たサービスに経理代行というものがあります。経理代行は記帳代行よりもさらにサービスの幅が広く、記帳代行の内容である会計ソフトへの入力業務や帳簿作成もサービスに含まれているそうです。

また入力だけではなく精査作業や、振り込みや支払い代行などもおこなってくれるのです。つまり記帳代行は経理代行のサービスの中の一部分を担当してくれるものであり、経理代行は会社の経理部とほぼ同等の役割を担ってくれるということになります。

記帳代行と経理代行どちらを選ぶべきか

作業の範囲が大きく変わるため、記帳代行と経理代行のどちらを依頼するか悩んでいる方も多いはずです。帳簿作成や会計ソフトへの入力業務によって経理の他の仕事が疎かになってしまっているという場合は、記帳代行のみで十分でしょう。

そのほかにも請求書の発行や支払い、また給与計算など経理に関するすべてに大きな負担を感じているのなら経理代行がおすすめです。ただしその場合は経理などに特化した人材を雇うほうが長期的に見て会社にとって利益になる場合もあるので、どちらがいいのかをよく検討してみてください。


・記帳代行は会計ソフトへの入力業務と帳簿作成を代行してくれるサービス
・経理代行は記帳代行も含めた経理全般の業務を代行してくれるサービス

記帳代行の依頼方法は?


記帳代行の依頼方法は?
記帳代行を依頼する場合、その依頼先にはいくつかの選択肢があります。ここでは、どんな場所に記帳代行を依頼できるのか、ぞれぞれにどのようなメリットがあるのかについてご紹介していきます。

オンラインアシスタントサービス

オンラインアシスタントサービスは、オンライン上の人材にさまざまな依頼ができるという新しいサービスです。記帳代行などの経理関係のサービスからスケジュール管理、資料の整理などの庶務などオフィスに不足しているさまざまな業務を依頼することができます。

基本的には月に何時間までというプランで契約することができるため、社員を雇用する手間や時間を抑えたい方や必要なときにだけ依頼したい方に向いています。アシスタントの中には各業務の経験者なども在籍しており、新たに人を雇って1から教育するよりもスムーズに業務が進むことも多いでしょう。

税理士・会計士事務所

経理に関する法律を網羅している税理士や会計士の事務所でも、記帳代行などのサービスを依頼することができます。専門の資格や知識を持っているため、記帳代行や経理代行だけではなく決算や税務相談などに関しての業務も任せることができます。

一番安心して任せられるというイメージがあるかもしれませんが、どうしても費用は他のサービスに比べて高くなってしまうため立ち上げたばかりの会社やフリーランスの方では頼みづらさを感じるでしょう。

代行業者

記帳代行のみに特化している代行業者もあります。記帳代行のほかに決算申告や請求発行、年末調整や助成金申請など業者によってさまざまなオプションが用意されていることも珍しくないようです。

ほかのサービスに比べて安く依頼できるという点、またピンポイントで依頼したい業務が決まっている場合に利用しやすいという点でおすすめです。人件費を抑えながらも専門的な仕事をしてほしいという場合に最適なので、ぜひ検討してみてください。

依頼は相談をしてから

どのような場所に依頼する場合でも、まずは相談をしてからとなります。どのような業務が必要でどのくらいの費用が支払えるのかを考え、気になる事務所やサービスに連絡してみましょう。


・予算や専門性の面でも代行業者がおすすめ
・まずはどのようなサービスが必要で予算がどのくらいなのかをはっきりさせておこう

記帳代行サービスの魅力とは?アンケートで聞いてみました!


記帳代行サービスはリーズナブルな費用で経理業務の一部である記帳をお任せできる、スタートアップの事業者も利用しやすいサービスです。では記帳代行サービスを活用するメリットとは、具体的にどのようなところにあるのでしょうか?WEBアンケートで一般の方に質問してみました。

まずはじめに、記帳代行サービスを知っている方の割合を調べています。

「はい」は11%「いいえ」が89%という結果でした。やはりまだまだ記帳代行サービスの知名度は低いようですね。記帳代行サービスは忙しいフリーランスや個人事業主の業務をスムーズにしてくれます。もっと多くの方に知ってもらいたいものです。

次に、記帳代行サービスの魅力を聞いてみました。

「作業の手間が省ける」という回答が圧倒的に多くなりました。自分で全て記帳作業をするのは、意外と時間や手間がかかるものです。経理業務の負担を軽くしてくれる点を多くの方が評価していることがわかりました。

「コスト(人件費)削減」と「作業が迅速かつ正確」は同程度の回答がありました。記帳代行サービスは、経理の人材を雇う余裕がない方にも嬉しいサービスです。記帳をしてもらえば十分という場合は、人を雇うよりもコストが削減できます。また、専門知識を持つ人が対応するため作業の内容やスピードにも問題ありません。

「事業に専念できる」は大きな魅力ですね。本当は事業に関わる業務に集中し、成長していきたいと思っているのに煩雑な記帳作業に時間がとられてしまう、といったことはよくあると思います。記帳代行サービスの利用が事業拡大につながるかもしれませんよ!

アンケートの結果から、記帳代行サービスの魅力が伝わってきましたね!記帳作業の手間を省いて事業に専念したい方や費用面の負担を軽くしてスムーズに経理業務を行いたい方は、ぜひご検討ください。

次の見出しでは、さらに詳しく記帳代行サービスを利用するメリットをお話していきます。

記帳代行サービスを利用するメリット


記帳代行サービスを利用するメリット
これまでに自分で、または自社でおこなってきた業務を記帳代行業者に依頼して本当にメリットはあるのだろうかと疑問を感じている方もいるかもしれません。ここではそんな方のために、記帳代行のメリットをご紹介していきます。

コストダウン

記帳代行サービスを利用することで経理のための人材を雇う必要がなくなるため、大幅に経費の削減ができるのは大きなメリットです。また新たに経理用のパソコンやソフトを購入する費用を支払う必要もないため、そういった部分でもコストダウンに繋がるでしょう。

また記帳代行を専門におこなっている業者に依頼すると、税理士事務所や会計事務所へ依頼するよりも費用が安く抑えられることが多いです。今まで税理士事務所などに依頼していた場合も、記帳代行業者に変えることでさらに経費を削減できるはずです。

作業の時間を大幅に削減できる

会計ソフトへの入力業務や帳簿作成というのは、さまざまな業務の中でも実はかなりの時間を割かれている項目です。細々した入力や項目分けは、専門の知識や慣れなどがないとなかなかスピードアップすることはできません。

そんな中で記帳代行を利用すれば、作業の時間を大幅に削減することができるのです。これまで経理関係の作業によってできなかったことができるようになり今までよりも業務が円滑に進むようになる、余裕ができることで新しいアイデアが浮かぶなど業務にプラスとなるたくさんのメリットが得られるでしょう。

迅速で正確

記帳代行業者は、その業務を専門でおこなっているため作業の正確性が高くまた迅速な対応も可能です。また専門知識のある人が対応してくれるので、初めて利用する方でも安心して任せられるというのもメリットになるでしょう。

業者の変更ができる

基本的に記帳代行業者とは月単位や仕訳数での契約になるので、万が一合わないと感じてもすぐに業者を変更することができます。また本当に会社にとって依頼することがベストなのかを確かめるために、お試し感覚で利用できるため失敗することが少ないというのもメリットでしょう。

専門知識を持った代行業者への依頼がおすすめ

このように記帳代行業者に依頼することのメリットは数多くあり、経理関係の業務に追われている方は依頼するのがおすすめです。まずは1か月だけ試してみるということもできるので、ぜひ利用してそのメリットを感じてみてはいかがでしょうか。


・経費削減、時間削減などのメリットが得られる
・おためし的な感覚で利用できるため失敗も少ない

記帳代行サービスの費用相場


記帳代行サービスの費用相場
記帳代行業者に業務を依頼する際に気になるのがその費用ではないでしょうか。記帳代行は一般的に定額制と従量制、またそのふたつが組み合わさった料金形態となっているようです。ここでは、それぞれの料金形態の仕組みや相場についてご紹介していきます。

月額料金(定額制)

記帳代行の料金は「仕訳数」で決定されることが多いといわれています。仕訳数というのは領収書や伝票の枚数のことで、月額料金のみの場合は1か月仕訳数が何枚までならいくら、何枚から何枚ならいくらと枚数ごとに区切られて設定されていることが多いようです。

月額料金のみの場合の費用相場は、100仕訳以内の場合1万円、101~200仕訳の場合1万5,000円、201~300仕訳の場合2万円程度となっています。仕訳数は決まっていますが、毎月決まった額だけ支払えばよいというのは安心です。

仕訳数(従量制)

月額料金はなく、仕訳数のみで料金が決まる業者もあるようです。これは従量制とも呼ばれ、仕訳数が少なければその分費用を安く抑えることができます。月ごとで仕訳数に大きな変動があるなどの場合は、従量制の方がトータル的にお得になることもあるでしょう。

この従量制の相場は、1仕訳あたり50~100円程度となっているようです。正確な仕訳数によって料金が算出されるので、損をすることはありません。またあくまでも相場となっているため業種や状況、またニーズなどによって料金が変動することもあるようです。

月額料金と仕訳数

代行業者の中には、上記でご紹介した月額料金と仕訳数の両方を導入している場合もあるようです。例えば仕訳数100枚までは月額1万円で、100仕訳を超えると1仕訳ごとに100円加算されるなどのパターンです。

月額料金のみに対応している、従量制のみに対応している業者もあるのでどの料金形態が最適なのかをよく考えた上で業者選びをすると良いでしょう。


・定額制と仕訳数による従量制がある
・どちらの料金形態が合っているのかをよく考えよう

記帳代行サービスを利用する流れ


記帳代行サービスを利用する流れ
実際に記帳代行業者に依頼した際の、利用の流れについてご紹介していきます。利用に不安を感じている方も、ぜひ参考にしてみてください。

打ち合わせ・プラン決定

まずは気になる業者にお問い合わせや相談をして、その後具体的にどのような業務が必要なのかなどを打ち合わせしていきます。この際に具体的な料金、作業の日数、また用意する資料の確認などをおこなっていきましょう。打ち合わせで提案された中から、プランを決定します。

資料送付

会計ソフトへの入力に必要な資料を代行業者に送付します。基本的に必要な資料は下記のようになっています。

・通帳のコピーまたはcsv形式のデータファイル
・領収書や請求書の原本
・給与明細.
・会社名義のクレジットカード

業態や業種によっては用意する資料も異なる可能性があるので、プラン決定の際に必ず確認しておいてください。

システムへの入力

送付した資料をもとに、代行業者が会計ソフトへの入力業務や原本の仕分け作業などをおこなってくれます。使途不明金や記入漏れなどがある場合は代行業者から連絡があるので、その際はすぐに対応しましょう。

月次決算報告書の作成

入力業務が完了したら、記帳データを基に、試算表や毎月の損益推移表、売上グラフなど月次決算報告書の作成もおこなってくれます。こちらは業者によってオプションサービスとなる場合があるのでよく確認しておいてください。

完了

すべての作業が完了したら内容を確認して、とくに問題がなければ依頼は完了となります。記帳代行は申し込みから開始までがとてもシンプルなので、手続きのみなら早くて1週間程度で利用できるという魅力もあります。まずは一度依頼してみて、その便利さを確かめてみましょう。


・まずは相談してプランの内容や料金を確認しよう
・早ければ1週間程度で利用できるのでとても便利

札幌市の優良な記帳代行サービス業者の選び方


札幌市の優良な記帳代行サービス業者の選び方
最後に札幌市で記帳代行業者を探している方に向けて、札幌市の優良な記帳代行サービス業者の選び方についてご紹介していきます。大切な経理の一部を任せる業者ですから、信頼できる業者を吟味しましょう。

料金

まずはシンプルに料金を確認してみましょう。相場から大幅に高い、低い業者は何らかのトリックがあったり依頼者が損をしてしまったりする可能性があるので避けたほうが無難です。まずは記帳代行サービスにいくらの予算がかけられるのかを考え、その予算内で依頼できそうな業者をピックアップしてみてください。

その中でさらに料金についてわかりやすく提示してくれている業者、オプションなども細かく記載している業者なら安心して任せることができるはずです。またお問い合わせをすることでより詳細な料金を提示してくれる場合もあるので、気になる業者があれば見積もりを依頼してみましょう。

料金形態

費用相場の項目でもお伝えした通り、記帳代行サービスは主に3つの料金形態があります。月額制で定額を支払うのか、従量制で仕訳数支払うのか、会社や自分の事業にとって最適なものがどちらかを考えた上でそれに対応している業者を選びましょう。

できればどちらの形態も用意しており、柔軟に対応できる業者を見つけられるのが一番です。まずは相談した際にどのような料金形態でるかをきちんと確認し、損をしないかどうかを見極めてみてください。

スタッフ対応

記帳代行してくれるスタッフの対応も業者選びで確認したいポイントです。単純に記帳だけをおこなうのは知識や経験があれば問題なくできることですが、肝心なのはそれ以外の対応です。

疑問や質問をした際にすぐに、そして丁寧に応えてくれるか、専門的な知識についてもきちんと理解しているのかを見て、本当に信頼できる業者かどうかを確認しましょう。スタッフとの相性が悪いと、気持ちの良いやり取りができずにストレスを感じてしまう可能性があるので注意が必要です。

丸投げできる

忙しい方にとっては、記帳代行の丸投げができるかどうかも重要なポイントです。丸投げというのは、領収書や通帳のコピーなどの証憑類をそのまま郵送して、入力だけではなく整理やファイリングなども対応してもらうことです。

これは通常料金に加えてオプション料金がかかる場合もあるので、丸投げしたいと考えているのならオプション料金も合わせてチェックしておきましょう。忙しくてまとめる時間がない、書類を整理するのが苦手という方はこちらも重視して選んでみてください。

自社の会計ソフトに対応しているか

記帳代行業者の場合は専門的に記帳代行をおこなっているので、基本的には多くの会計ソフトを網羅しているはずです。しかし、中には対象のソフトに限りがある場合もあるので、打ち合わせ時間を無駄にしないためにもソフトの対応範囲は確認しておきましょう。


・料金や対応範囲はしっかりと確認しておこう
・丸投げできる業者なら忙しい方でも安心

安心して依頼できる記帳代行サービス業者を吟味して、事業に専念しよう!


経理に関することは時間も労力も、そして知識も必要になります。本来の業務に専念するためにも、記帳代行サービスを利用して負担を減らしましょう。初めて会社経営をおこなう方やフリーランスでも利用しやすい料金設定になっているので、まずはお試しで使ってみるのもおすすめです。

札幌市にも優良な記帳代行業者はたくさんあるので、自分の会社や事業にとってどの業者が最適なのかを吟味して信頼できる業者を見つけてみてください。入力に関する業務を減らすことができれば、きっと今よりも多くの業務や円滑な業務がおこなえるようになるはずです。

【札幌市】記帳代行サービス業者の一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名YSPAimパートナーズ星田会計事務所ベンチャーパートナーズ札幌経理事務代行サービス
特徴月額3,000円~、簡単に依頼ができる会計ソフトを利用した記帳代行も対応厳重なチェックシステム最短5日のスピード納品経理・事務をまるごとサポート
料金月額料金:3,000円~(税別)
確定申告書作成料金:3万円~(税別)
※年間売上により変動
税務会計顧問:月額4万5,000円~
※職種・業種内容・作業量に応じて変動
通常の毎月お伺いする形での関与:月々3万円(税別)~
一回お伺いする形での関与:年15万円(税別)~
10仕訳まで:980円
50仕訳まで:8,000円
100仕訳まで:1万5,000円/200仕訳まで など
個人:2万円~/月
法人:3万円~/月
対応時間24時間提出OK平日9:00~18:00不明平日9:00~18:00不明
相談方法電話・メール・LINE電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォームメールフォーム
メリット専用ポストあり、月に一度の収支報告書あり経営全般のことを広範囲で相談できる記帳代行以外も幅広く相談できる細かな料金設定で無駄なく利用できる税理士・社会保険労務士・行政書士等の紹介も可能
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

経理業務を負担に感じている企業は少なくありません。その負担を軽くしてくれるのが記帳代行であり、多くの企業での導入実績があります。ただ「記帳代行を導入すればすべてがうまくいく」といった考え方に ・・・[続きを読む]
事業を起こして独立したものの、日々の記帳に貴重な時間を取られて悩んでいる方は多いです。そこで活躍するサービスが記帳代行ですが、依頼先は一つではありません。税理士に依頼する方法もあるうえ個人事 ・・・[続きを読む]
記帳代行サービス業者と税理士を同じように捉えている方も少なくありません。確かに記帳代行業者に税理士が所属していると、基本的に大きな違いはありません。しかし税理士が所属していないと、できる業務 ・・・[続きを読む]
経理スタッフがいない企業も少なくありませんが、他の従業員や経営者自身が経理をすることになります。その場合は大きなミスが発生することも多いため、記帳代行サービスを活用するケースも珍しくありませ ・・・[続きを読む]
会社の経理業務について、専門的に対応してくれる人がいない場合は記帳代行サービスに依頼することになるでしょう。経理業務を依頼できるため、会社としても業務に集中できます。そこで今回は、記帳代行サ ・・・[続きを読む]
髙木保彰税理士事務所 住所:北海道札幌市西区二十四軒3条4丁目 栄輪ビル3階 TEL:011-644-7130 受付時間:月~金9:00~17:00 札幌のよろず相談事務所として知られている ・・・[続きを読む]
平野会計事務所 住所:〒004-0842 札幌市清田区清田2条2丁目5番10号 有楽メディカルビル805号室 TEL:011-886-3232 記帳代行や税務相談を平野会計事務所にお願いしよ ・・・[続きを読む]
合同会社 会社の番頭さん 住所:〒060-0041 北海道札幌市中央区大通東4丁目4-43 ベニーレ大通東ビル(EAST4札幌ビルB棟) TEL:011-211-4555 経理代行会社として ・・・[続きを読む]
株式会社ザ・プロスタッフ 住所:〒060-0006 札幌市中央区北6条西24丁目 YMビル TEL:011-641-5351 受付時間:平日9:00~17:30 経理担当者が突然辞めてしまっ ・・・[続きを読む]
あすか税理士法人 住所:(大通Testa)北海道札幌市中央区大通西14丁目1番14号 NEO BLD.2F TEL:0120-166-690 営業時間:9:00~18:00 札幌市で記帳代行 ・・・[続きを読む]