Aimパートナーズの画像1

事務所名 Aimパートナーズ総合会計事務所
所在地 〒063-0032
北海道札幌市西区西野2条5丁目6番5号 Aim.BLD
電話番号 011-669-6064
代表者 所長/代表取締役 蝦名 和広
設立 2003年11月
資本金 4,052万円 (グループ会社含む)
業務内容 1.アウトソーシング受託部門
(総務・経理等企業におけるあらゆる事務代行)
2.税理士・社会保険労務士・行政書士業務
(税務代理、給与計算、労働社会保険事務、助成金・奨励金、許認可取得、企業法務)
3.真の起業支援・コンサルティング
おすすめポイント広範囲で相談可能なパートナー関係を築ける

Aimパートナーズは札幌市を拠点に業務を展開し、税理士や社会保険労務士、行政書士や海事代理士に一括で相談できる会社です。税務や労務を任せるだけの従来の税理士・社労士事務所とは違い、経営全般をサポートしてくれるのが強みといえます。

そんなAimパートナーズで人気のサービスは「記帳代行」であり、「記帳代行」を依頼するメリットは大きく3つあります。記帳作業にかかっていた時間が必要なくなること。

経理担当者を雇う必要もなくなり、人件費を抑えられること。そして伝票の起票をする必要もなく手間が省けることです。それぞれ詳しく紹介していきます。

Aimパートナーズのサービスを利用すれば記帳作業に時間を大きく取られることがない

Aimパートナーズの画像2

経理業務の中でも経営上欠かせない作業であり、時間を大きく取られてしまうのが記帳業務です。記帳とは、帳簿に会社や事業主が行った取引の記録を記入することです。

取引は、会社または事業主の「財産が増減した」ことをいいます。記帳は会社の財産の増減に関する事象がすべて取引となるので1年間の領収書や通帳のコピー、請求書などの量は莫大なものとなります。

それらの取引資料を起票、仕訳帳への転記と総勘定元帳への転記する作業は大きく時間が取られる作業になることは間違いありません。また帳簿の保存が2014年の法改正により、すべての事業主に義務化されました。

そして帳簿を作ることは決算書、税務申告や決算監査に関わるため、とても重要です。「記帳代行」とは、莫大な時間を要してしまう帳簿作成などの記帳業務を代行して行ってくれるサービスです。

記帳作業はどうしても人の手で作業が必要となり、自社に経理担当者がいない、個人事業主で作業時間が確保するのが難しいなどの場合にこの代行サービスを活用するのはとてもおすすめです。Aimパートナーズに「記帳代行」を依頼すると、税制のプロたちが作業します。

会計帳簿を複式簿記の原則に従って作成するので、安心して任せられます。さらに記帳作業に時間を大きく取られることがなくなり、本業の経営に専念できるのは大きなメリットといえるでしょう。

Aimパートナーズの画像

Aimパートナーズ

広範囲で相談可能なパートナー関係を築ける

公式サイトで詳細を見る

Aimパートナーズでは人件費のコストを大幅に軽減している

Aimパートナーズの画像3

Aimパートナーズの「記帳代行」サービスを利用すると、経理担当者を雇う必要がなくなり、人件費を大幅に削減できます。会社において記帳業務を行うのは主に経理担当者です。しかし規模が小さい企業や個人事業主の場合、人手が出せないことも多いでしょう。

さらにコスト面でも負担が大きいです。自社で経理担当者を雇うと、給与等で月々20~30万円の人件費となり、採用までにかかる費用も別途発生します。

ボーナスや社会保険を考慮しなくても、年間240~360万円の人件費がかかるのです。そして退職や休職が発生も心配になり、そのたびに採用と教育の必要が出てきてしまいます。
教育にもそれなりのコストがかかるため、結果的にお金と共に時間も要することになるのです。しかし、Aimパートナーズでは月額5万円程度、年間60万円程度で「記帳代行」を含むサービスを利用できます。

自社で経理担当者を雇うよりも断然コストを抑えられるのはとても大きいです。Aimパートナーズでは経理に関する豊富な知識を持ち合わせた税理士が対応してくれます。専門知識のない従業員が作業するより正確かつ迅速な作業が期待できるのです。また、税務申告を想定した記帳が実施され、安心して任せられます。

Aimパートナーズに依頼することによって伝票の起票が必要なくなる

Aimパートナーズの画像4

Aimパートナーズで「記帳代行」サービスを依頼すると、面倒な伝票起票が必要なくなります。伝票起票とは、行った取引の内容をメモ書きすることです。

上記でも述べましたが、取引とは会社または事業主の「財産が増減した」ことをいいます。すなわち伝票の起票というのは、企業や事業での家計簿のようなものです。

このように表現すれば簡単に聞こえてしまうかもしれませんが、企業や事業での取引は莫大な量となります。出入金は目にする機会が多く把握しやすいものの、仕入れなど把握しきれないものも存在します。

そして起票される伝票の種類は、主に4つあるのです。1つ目が、現金が入ってきたときに起票される「入金伝票」

2つ目が、現金が出ていくときに起票される「出金伝票」。3つ目が、現金を扱っていない取引をしたときに起票する「振替伝票」

4つ目が、商品などを仕入れた際に起票する「仕入伝票」です。単に収入と支出というわけではありません。

Aimパートナーズの「記帳代行」では領収書や通帳のコピー、請求書など発生した取引の資料を準備するのみで、あとは会計ソフトを利用して記帳してくれます。また、電話とメールで無料相談も受け付けているので気軽に問い合わせることも可能です。

記帳代行をはじめとしたAimパートナーズのトータルサポート

Aimパートナーズの画像5

Aimパートナーズグループは札幌市を拠点に業務展開しています。税務や労務を任せるだけの従来の税理士、社労士事務所とは違い「記帳代行」をはじめとした経営全般をトータルサポートしてくれる総合会計事務所です。

同一組織体として税理士や社会労務士、行政書士や海事代理士といった各種分野の専門家が常駐しているので、質の高いワンストップサービスが提供できます。そのため「税務・労務相談」「税務会計」「労務監査」「税務労働社会」「保険手続」「記帳代行」「給与計算」「各種調査立会」「助成金」「会社設立」といったトータルサポートが実現できます。

「一生お付き合いさせていただくという姿勢」をモットーに取り組んでいるのも魅力の一つです。事業経営が初めての方にも丁寧でわかりやすい説明をしてくれます。

もちろん税務、労務以外の会社経営に関する課題や問題等、管轄外の分野であっても一度話を聞き、適切な専門家の紹介や解決策を一緒に検討してくれます。近い距離間でなんでも相談できるパートナーとして共に歩むことができるのが、Aimパートナーズの魅力といえるでしょう。

また、Aimパートナーズは経済産業省より経営革新等支援機関として認定されているため、経営の改善に関しても安心してサポートを依頼できます。

まずは無料相談してみよう!

Aimパートナーズの「記帳代行」「経営全般のサポート」が気になる方は、まずは無料相談をしてみましょう。電話とメールで受け付けており、Aimパートナーズには税制のプロである税理士や社会労務士が多数在籍しています。

「記帳代行」ももちろんプロの手で行われるので、正確かつ迅速に対応してくれます。規模の小さな企業や個人事業主で記帳作業に割く時間がもったいない、本業に集中できないなどの悩みを抱えている方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

Aimパートナーズの画像

Aimパートナーズ

広範囲で相談可能なパートナー関係を築ける

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

【札幌市】記帳代行サービス業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YSPAimパートナーズ星田会計事務所ベンチャーパートナーズ札幌経理事務代行サービス
特徴月額3,000円~、簡単に依頼ができる会計ソフトを利用した記帳代行も対応厳重なチェックシステム最短5日のスピード納品経理・事務をまるごとサポート
詳細リンク