記帳代行サービス導入に失敗!よくある失敗談とは

公開日:2022/02/01

会社を経営するには会計業務を適切に行い、会社運営を行っていく必要があります。しかし、会計業務は専門的知識が必要であり、自社で行うには負担が大きいでしょう。そこで、記帳代行支援サービスを利用するなど、外部に委託することが多くなっています。そこで、今回は記帳代行支援サービスの導入の際、よくある失敗について紹介していきます。

求めている業務と依頼した業務が違っていた

自社で会計業務を行っていたものの、業務負担が大きくなり、記帳代行支援サービスを導入する企業も増えています。しかし、求めている業務と依頼した業務に違いがあり、イメージしていたものではなかったという失敗談もあります。

そのため、記帳代行支援サービスを検討する際は、どのような業務を行ってくれるのか、自社が求めている業務に対応してくれるのか、などしっかりと確認しておく必要があります

また、丁寧な対応をしてくれるのかについても非常に重要といえるでしょう。とくに会計業務や経理業務については専門的な知識が必要になるため、自社でわからないこともたくさんあります。そのため、丁寧かつ迅速に対応してくれる記帳代行支援サービスを探しましょう

コストカットにつながらなかった

自社の業務負担が大きくなるため、会計業務や経理業務を外部に委託するのが一般的です。また、自社の社員に任せた場合、人件費がかかってしまうため、会社の経費が高くなってしまいます。そのため、コストカットを目的に記帳代行支援サービスを利用する企業も珍しくありません。

しかし、なんでもかんでも外部に委託していれば、その分外注費用がかかってしまいます。したがって、結果的に外注費用が膨れ上がり、コストカットにならなかったという企業も珍しくありません。

そのため、記帳代行支援サービスを利用する際は、どのようなサービスが必要かを事前に明確にしておく必要があります。さらに、どの業務は自社で行うのか、どこを任せるのかをしっかりと検討しておかなければなりません。コストカットを目的に記帳代行支援サービスを利用する場合は、事前にシミュレーションを行い、依頼したい業務内容を明確にしておくことをおすすめします。

記帳代行業者に専門知識がなかった

記帳代行支援サービスを依頼する業者によっては知識や経験にばらつきがあります。そのため求めている回答が得られなかったり、効果が得られなかったりする場合も少なくありません。

記帳代行業者を選ぶ際は税理士や公認会計士が在籍しているかどうかを基準にして、選ぶことをおすすめします。もちろん、税理士事務所や会計事務所などに依頼する方法もあるため、予算や業務内容を総合的に判断して決めたほうがよいでしょう。

例外的な依頼に対応してくれない

会計業務や経理業務には例外的な業務やトラブルが起きることもあります。しかし、業者によっては契約書に書かれている業務以外は一切対応してくれないこともあります。そのため、記帳代行業者がスポットで対応してくれるか事前に確認しておきましょう。

たとえば、税理士事務所に記帳代行を依頼した場合、スポットで確定申告作業や給料計算、決算調整などを行ってくれることが一般的です。しかし、税理士や公認会計士が在籍していない代行業者の場合、そもそも税関係の業務を行うことができないため、確定申告などのスポット業務に対応してくれません。したがって、記帳代行以外の業務をスポットで行ってもらえるかについても事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

コミュニケーションが取りづらかった

記帳代行サービスといっても、人とのコミュニケーションは非常に大切です。領収証やレシートを丸投げするのはもちろんですが、人と人とのつながりがあってこそビジネスが成立します。

しかし、記帳代行サービスを利用した企業の中で、記帳代行業者とコミュニケーションのトラブルが発生したという事例も少なくありません。実際、コミュニケーションが上手く取れておらず、トラブルに発展したということもあります。そのため、依頼を検討している記帳代行業者の雰囲気や相談のしやすさなどをホームページや口コミなどからチェックしておくことが大切です。

とくにスポットではなく、長期的に記帳代行サービスの利用を検討している場合は、長い付き合いができるかどうかについても考えなければなりません。そのため、しっかりとコミュニケーションが取れるか、丁寧な対応をしてくれるかなどを確認するようにしましょう。

 

近年、記帳代行サービスを利用する企業が増加傾向にあります。記帳代行サービスを利用すれば、自社でわずらわしい会計業務を行わずに済むため、自社スタッフの負担を減らすことができます。しかし、依頼する業者によってはトラブルが発生する可能性もあります。そのため、事前に丁寧な対応をしてくれるか、どのような業務を行ってくれるかを確認しておくことをおすすめします。

【札幌市】おすすめの記帳代行サービス業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YSPAimパートナーズ星田会計事務所ベンチャーパートナーズ札幌経理事務代行サービス
特徴月額3,000円~、簡単に依頼ができる会計ソフトを利用した記帳代行も対応厳重なチェックシステム最短5日のスピード納品経理・事務をまるごとサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧