いい業者か違法業者か見極めるには?10のチェックポイントをご紹介

公開日:2022/01/01

記帳代行は今や多くの事業所で行われています。記帳代行が必要になり、いざ記帳代行を依頼しようと思った場合、どこに依頼しようか迷いますよね。依頼後、違法業者だという事がわかって後悔するという事態にはなりたくないですよね。事前にいい業者か違法業者か見極めるポイントを把握し、後悔しないようにしましょう。

経理に関するノウハウや実績があるか

経理に関するノウハウや実績があるか必ず確認してください。実績が一定数ある場合、ある程度信用して大丈夫ですが、違法業者の場合、偽りを記載している場合もあるので、自身で見極める事が大切になってきます。

一社だけで考えるのではなく、比較して検討するとよいでしょう。また、経理に関するノウハウがない業者に依頼した場合、納期に長期間かかる事になったり、修正が必要になったりする場合があるので、注意しましょう。

料金が高額すぎないか

料金面は、依頼する側にとって重要視する項目かと思います。料金は内容や業者によって異なりますが、あまりにも高額すぎる場合は、見積書を作成してもらい、他社と比較してみる事をおすすめします。

必要ない項目が入っていないか、内容相当の価格か確認しましょう。また、安すぎる場合にも、違法業者ではないかしっかり確認しましょう。

料金や業務範囲についての説明が明確か

料金説明、業務範囲の説明と確認は必ず行いましょう。税理士がいないのに、決算の申告まで可能と記載をしている違法業者もいるので、注意しましょう。決算の申告を依頼したい場合は、必ず専属の税理士や提携している税理士がいるのか確認しましょう。また、税務相談をしたい場合も、税理士にお願いしましょう。

税務処理をしてもらえるか

税務処理を行ってもらいたい場合、確認をするようにしましょう。税務処理とは月次決算や確定申告です。これは税理士に限りますが、すべて丸投げしてお願いしたい場合は、税務処理もしてもらえるのか必ず確認する必要があります。確定申告の時期が近くなると税理士も忙しくなるため、申告等、利用したい場合には早めのうちから依頼した方がよいでしょう。

レスポンスが早いか

レスポンスが早いかどうかも検討要素に加えるとよいでしょう。レスポンスが遅いという不満はよく出る不満の1つです。レスポンスが遅いと、こちらもイライラしてしまうかもしれませんし、気になって仕事に支障がきたす場合もあるかもしれません。

自分自身の業務を円滑に行うためにもレスポンスが早い業者の方がよいでしょう。レスポンスの早さを重要視する方は、初めにレスポンスがどれくらいの頻度でできるか確認する事や、そこに至るまでのやり取りから早さを憶測して検討しましょう。

評判がいいか

評判は、利用者のリアルな声なので参考にする事をおすすめします。評判なんて信じないという方もいるかもしれませんが、参考程度にでも拝覧しましょう。

もちろん、物事の感じ方には個人差がありますので、対応の良し悪しなどは、フィーリングや自分の感覚を重要視していいですが、作業内容の評判は、個人差はあまりないと考えられますので必ず参考にしてください。もし、気になることがあれば、業者に直接確認するなどして不安を払拭しておいた方がよいでしょう。

自分の業種に強い税理士か

税理士にもいろいろな方がいます。もちろん得意分野も変わってきます。どうせ依頼をするなら自分の業種に強く、実績もある税理士がよいでしょう。

同じ業種を多数行っているからこそわかることもありますし、アドバイスも的確に行ってくれるため、安心して依頼できるでしょう。事務所のHPやプロフィール欄などに、得意分野やどの業種に強い、実績内容など記載している場合が多いので参考にするとよいでしょう。

コミュニケーションが取りやすいか

人と人が係わる上で、一番重要視するのは、コミュニケーションがとりやすいかどうかです。たとえば、ある質問をしたとします。そしたら、的外れな返答が返ってきました。

これはよくあることなのですが、ある程度コミュニケーションが取れていないと、相手にも自分の意図は伝わりませんし、相手も意図をくみ取るのが難しくなります。ですので、質問に対して的確に答えてもらうためにもしっかりとコミュニケーションがとれていたほうがよいでしょう。

IT環境の整っているか

近年、オンライン化が進み、いろいろな作業をオンライン上で行うことができます。今後もそれは進展していくと思われますので、オンラインにしっかりと対応している業者の方がよいでしょう。今後のためにもIT環境は必須になります。

事務所の情報をオープンにしているか

事務所の情報をオープンにしているとこちらも安心できますし、得意分野の相違や、イメージの相違も最小限に抑える事ができます。

HPなどである程度確認してから依頼をする流れが多いかと思うので、思った内容と違い、また一から探さなければならない事態にならないように事務所の情報がオープンになっているところで、ある程度、確認ができた方がよいでしょう。

 

記帳代行を業者や税理士に依頼したい場合、注意したいポイントを頭に入れながら検討を行いましょう。依頼後に相違がないように、事前に業者や事務所の方向性の確認と実績、内容、料金をしっかり確認しましょう。今後も継続して依頼する事も考え、コミュニケーションや連絡がとりやすい業者や税理士を探しましょう。

【札幌市】おすすめの記帳代行サービス業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YSPAimパートナーズ星田会計事務所ベンチャーパートナーズ札幌経理事務代行サービス
特徴月額3,000円~、簡単に依頼ができる会計ソフトを利用した記帳代行も対応厳重なチェックシステム最短5日のスピード納品経理・事務をまるごとサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧