記帳代行業務を自動化!「記帳代行支援サービス」について解説

公開日:2022/02/15

会社経営をしていく上で経理業務や会計業務は非常に重要な役割を担ってします。しかし、自社の社員ですべての業務を行うのは非常に難しいでしょう。というのも会計業務には専門的な知識と経験が必要になるからです。そのため、多くの企業が会計事務所に依頼しています。そこで、今回は会計事務所の効率化を図る記帳代行支援について解説します。

弥生の記帳代行支援サービスの特徴

売り上げや経費などの会計業務は専門的な知識が必要なだけでなく、事業規模が大きい会社の場合、非常に時間がかかってしまいます。そのため、自社の社員で会計業務を行うのは時間がかかるだけでなく、人件費がかかってしまうことから効率的とはいえないでしょう。

そのため、多くの企業が会計事務所などの専門家に依頼しています。会計事務所は企業から銀行口座の取引履歴や領収証などを預かり、それらをもとに計算業務を行います。

しかし、会社の規模によっては紙媒体の領収証が非常に多く、会計事務所の業務負担が非常に大きくなってしまいます。また、すべて手入力しているため、時間がかかるだけでなく、ミスが発生するリスクもあります。

そこで、会計事務所の負担を軽減するために、弥生から会計事務所向けの記帳代行支援サービスが始まりました。弥生の記帳代行支援サービスは、企業から会計事務所に送られてきた取引履歴や領収証などを専用のスキャナーに取り込むことで、弥生の専門オペレーターがデータ化し、弥生の会計システムに取り込まれて、自動で仕訳が行われるというものです。

その後、会計事務所で仕訳されたデータをもとに報告書を作成し、企業に報告できるというものです。弥生の記帳代行支援サービスを利用すれば、会計事務所の負担を減らすことはもちろん、ミスが起きにくい仕組みを作り上げることが可能です。

記帳代行支援サービスの流れ

弥生の記帳代行支援サービスの流れは非常に簡単です。会計事務所はクライアント企業から送られてきた銀行口座の履歴や領収証、レシートのなどの紙証憑を専用スキャナーで読み取ります。

専用スキャナーでスキャンされた紙証憑は画像データとして弥生のオペレーターへ送られます。その後、弥生のオペレーターが画像データを取引データに変換し、会計事務所へと送信します。

そして、送信された取引データが会計事務所の弥生会計ソフトに取り込まれて、自動仕訳が行われるという仕組みです。自動仕訳された後、会計事務所が報告書を作成し企業に確認してもらうという流れになります。

記帳代行支援サービス導入後の成果

記帳代行支援サービスを導入することで、会計事務所の負担が大幅に減ります。とくに繁忙期などは、莫大な量の領収証やレシートを手入力しなければなりません。クライアント企業も1社ではないため、複数の企業の領収証をすべて入力しなければならないのです。そのため、会計事務所の担当者の負担が大きく、残業が増えてしまうという悪循環が起きてしまいます。

しかし、弥生の記帳代行支援サービスを導入したことで、会計事務所の業務内容や労働環境が改善されたという声があります。実際に弥生の記帳代行支援サービスを導入している会計事務所では、担当者の残業時間が大幅に減り、福利厚生の充実化が図れたという事例もあります。また、使い勝手も非常によいため、簡単に導入できるというものも特徴です。

さらに、人件費を考慮すると、記帳代行支援サービスを利用したほうが経費を抑えられるというのも特徴といえるでしょう。実際、慣れたスタッフが手入力を行う場合、1時間で60件の仕訳作業ができます。しかし、繁忙期になると、莫大な量を裁かなければならず、社員だけではすべての仕訳を行うことが非常に難しいのです。そのため、新たに人を雇うことを検討する会計事務所もありますが、人件費を支払うということはそれだけ固定費が増えるということです。

また、採用にかかるコストを考慮すると、記帳代行支援サービスを導入したほうが、人を雇うよりもコストメリットがあるといえるでしょう。さらに、自動仕訳機能を使うことができるため、手入力よりも圧倒的に早いスピードで仕訳作業を行うことが可能です。

弥生の記帳代行支援サービスを導入することで、会計事務所の負担を大幅に減らすことができるだけでなく、人の手によるミスの発生リスクを最小限に抑えることができるため、非常におすすめのツールといえるでしょう。

 

多くの企業が会計業務を会計事務所に依頼することが一般的です。しかし、企業の規模によっては、紙証憑の数も多くなり、会計事務所にとっては非常に負担が大きくなってしまいます。しかし、弥生の記帳代行支援サービスを導入すれば、専用スキャナーで領収証やレシートを読み取るだけで、自動的に取引データに変換されます。そして、取引データは自動仕訳されるため、会計事務所の作業時間を大幅に減らすことが可能です。

【札幌市】おすすめの記帳代行サービス業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YSPAimパートナーズ星田会計事務所ベンチャーパートナーズ札幌経理事務代行サービス
特徴月額3,000円~、簡単に依頼ができる会計ソフトを利用した記帳代行も対応厳重なチェックシステム最短5日のスピード納品経理・事務をまるごとサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧