記帳代行サービス業者と税理士の違いとは?双方の特徴を掴もう!

公開日:2021/12/15

記帳代行サービス業者と税理士を同じように捉えている方も少なくありません。確かに記帳代行業者に税理士が所属していると、基本的に大きな違いはありません。しかし税理士が所属していないと、できる業務の範囲が大幅に変わってくるのです。今回は、記帳代行サービス業者と税理士の違いを徹底解説します。ぜひ参考にしてください。

記帳代行サービス業者の特徴

まずは記帳代行サービス業者の主な特徴に迫ります。税理士との違いを交えながら解説するので、記帳代行サービス業者について詳しく知りたい方は要チェックです。

税理士よりも低価格で利用できる

記帳代行サービス業者の場合は、税理士資格所有者が所属していないのが一般的です。税金にまつわる業務は行えないのです。したがって、できる業務の範囲は基本的に経理の記帳などに限定されるため、比較的低価格で利用できるのです。

記帳から支払いまでの業務が可能

記帳代行サービス業者は、前述したように税金に関連する業務ができません。その代わりに記帳から支払いまでに特化した作業を行ってくれるのです。

記帳以外にも給与計算や年末調整、決算書関連や帳簿のチェック、売掛金や買掛金の管理、そして振り込み代行まで対応してもらえます。細々とした業務についても対応してもらえるため、税務以外の経理全般の仕事を任せたい、といった時に記帳代行サービスはおすすめです。

税理士が所属していると税務処理も可能

記帳代行サービス業者の中には、税理士と提携しているところも少なくありません。税理士が所属している場合には、決算時の確定申告書作成や税務署へ手続きについてもまとめてアウトソーシング(外注)できます。つまり税理士に依頼した場合とほとんど変わらない業務が依頼できるわけです。

契約変更に対応してもらいやすい

税理士と直接的に顧問契約を結んでしまうと、進行中の期の決算が終わるまでは契約が解除しにくいとの特徴があります。

しかし記帳代行サービス業者に関しては、最低利用期間を超えているのであれば自由に契約を解除できます。他によい業者が見つかったらすぐに乗り換えられるのも記帳代行サービス業者の大きな特徴の1つです。

税理士の特徴

次に税理士の特徴に迫ります。税務関連の業務や帳簿の確認といった部分に注目です。

税務関連の業務にも対応してもらえる

税務関連の業務は、税理士の独占業務になります。したがって税理士に頼むと、記帳代行だけではなく税務申告の代行(確定申告書の作成)まで面倒を見てもらえるのです。つまり記帳から確定申告書の作成まで、丸投げで対応してもらえるわけです。

ただ前述したように、記帳代行と税務申告をまとめて税理士に依頼すると最低でもその年度の決算が終わるまでは税理士を変更できないのが一般的となります。途中で解約するのはかなり難しいことなので、依頼する場合は慎重になる必要があります。

帳簿を税理士がチェックしてくれる

税理士の資格を持った専門家が、帳簿などの納品前に必ずチェックを入れてくれるようです。誤りがある場合は即座に修正してくれるため、安心感という部分では記帳代行サービス業者に勝っています。

ただ記帳代行業者でも、正確に仕訳をしてくれます。試算表などの帳簿の作成について強みを持っているところも少なくありません。そのため税理士資格の有無に関して、帳簿作成や記帳といった部分のみであれば大きな違いはないといえます。

結局、どちらに依頼するべき?

税務系の業務を依頼したい場合は税理士一択となりますが、税務系は自分たちで行える、ということであれば記帳代行サービス業者をおすすめします。その理由を詳しくお伝えしましょう。

低コスト

税理士に依頼すると、かなり高く付きます。顧問契約となり経理および税務の業務を依頼することになるため、高額のコストが継続して発生することになるのです。一方で、記帳代行サービス業者の場合は作業範囲が狭く、月に1万円から5万円の範囲で対応してもらえることも少なくありません。

記帳代行に関しては短期間の利用ではなく長期間の利用になるはずです。長期的な利用を考えるとなると、やはり低コストである記帳代行サービスがおすすめです。

税理士と連携している業者なら違いなし

そもそも記帳代行サービスと税理士の違いは、税務関連の業務ができるかできないかです。しかし記帳代行サービスの中には、税理士と提携しているところも少なくありません。

つまり記帳代行サービスでも税務関連業務を依頼できるのです。しかも税理士事務所に依頼するよりも低コストでお願いできることが多いので、やはり記帳代行業者の方がおすすめです。

 

記帳代行サービス業者と税理士の違いをお伝えしました。主な違いは税理士資格保有者の有無であり、その影響で業務範囲も異なります。ただ税理士資格保有者と提携している記帳代行サービスもでてきており、実質的な違いは少なくなりつつあります

さらに料金については記帳代行業者の方が安い傾向にあるようです。まずは見積もりの相談などから、記帳代行サービス業者の対応を見極めてみてはいかがでしょうか。

【札幌市】おすすめの記帳代行サービス業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YSPAimパートナーズ星田会計事務所ベンチャーパートナーズ札幌経理事務代行サービス
特徴月額3,000円~、簡単に依頼ができる会計ソフトを利用した記帳代行も対応厳重なチェックシステム最短5日のスピード納品経理・事務をまるごとサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事