記帳代行サービスを利用する際にかかる費用の目安とは?

公開日:2022/06/15


領収書や伝票をひとつひとつ会計ソフトに入力していく作業は、手間がかかるものです。入力作業をカットしたいなら記帳代行サービスがおすすめです。しかし、気になるのが費用面ではないでしょうか。そこで今回は、記帳代行サービスを利用する際にかかる費用の目安について解説します。また、利用するときの注意点についても解説します。

記帳代行サービスを活用するメリット

いま注目を集めている記帳代行サービスには、どんなメリットがあるのでしょうか。まずは、記帳代行サービスを活用するメリットについて解説します。

コスト面でも安心

もしも記帳入力が負担になっているのであれば、新たにスタッフを雇って入力してもらう方法もあります。しかし、どうしても人件費が発生します。また、簿記に強いスタッフであれば安心ですが、簿記の知識がないスタッフが入社した場合は、指導するための手間もかかります。記帳代行を税理士に頼む方法もありますが、1か月でだいたい1万円以上もコストがかかります。税理士の中には、代行サービスと同じくらいリーズナブルな価格で行っている場合もあります。しかし一般的には、税理士よりも代行サービスに頼む方がコストはリーズナブルに抑えられます。

本業に集中できる

記帳代行サービスに任せれば、記帳以外の仕事に時間や神経を使えます。記帳入力によるストレスも減るので、モチベーションアップにもつながります。また、忙しい年度末に、あわてて決算申告書を作成した経験がある方もいるかもしれません。時間のかかる記帳は外注することで、余裕をもって申告の準備ができます。

コンサルティングも

業者によっては、記帳以外のサービスも用意しています。経営状況についてのアドバイスをしている場合もあり、経営改善も期待できます。

手続きも簡単

代行サービスに必要な基本的な手続きは、領収書や通帳のコピーなどを業者に送るだけです。複雑な手続きは不要なので安心ですね。経営者や自社スタッフの代わりに資料を作成してくれるので、忙しい職場にとっては便利なサービスといえます。記帳入力に慣れたプロが担当してくれるので、スムーズに記帳してくれるはずです。

記帳代行サービスを利用する際にかかる費用の目安

それでは、実際に記帳代行サービスを利用すると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。一般的な記帳代行サービスでは、基本料金がある場合と、そうでない場合の2種類があります。ここでは、それぞれの場合における目安の料金について説明しましょう。

月額料金制

月額の基本料金が設定されていて、一定数以上の仕訳があれば追加料金が発生するシステムです。基本料金は業者によってさまざまですが、目安としては100仕訳までなら1か月あたり1万円ほどです。200仕訳までなら1万5,000円、300仕訳までなら2万円程度が目安となります。

従量課金制

従量課金制とは、記帳した仕訳の数によって料金が決まるシステムです。基本料金はなく、仕訳数によって決まるのです。目安としては1仕訳で50~100円くらいです。起業したばかりの会社や小規模企業など、仕訳数が少なくても依頼できるのがメリットといえます。

記帳代行サービスを利用する際に注意するべきポイント

実際に記帳代行サービスを利用するときに、注意してほしいこともあります。ここでは、契約までに注意してほしいポイントについて解説しましょう。

サービス内容を確認

料金だけで判断せず、ぜひサービス内容も確認しておきましょう。業者によっては、ただ領収書を入力するだけの場合もあります。つまり、入力作業中に何か問題に気づいても、わざわざ連絡して確認作業をしない可能性もあるからです。たとえば、プライベートの目的で支払ったと思われる領収書があっても、そのまま入力されてしまう可能性もあります。トラブルを避けるためにも、問題点があればきちんと依頼者に問い合わせしてくれる業者を選びましょう。仕事の質や完了までのスピードも含めて、総合的に検討することをおすすめします。

料金プランを確認

契約前に、まずは見積もりを依頼してください。基本料金や、追加料金が発生する場合の具体的な金額について確認しておきましょう。どんなサービスを希望するのか伝え、自社にあうプランを見つけるのがおすすめです。

トラブルへの対処法を確認

もしも領収書を紛失されてしまうなどのトラブルが起きたときは、どう対処してくれるかもあらかじめ確認してください。そもそも記帳を任せるということは、機密事項に関する書類を預けることでもあります。ですから、契約するときに秘密保持契約を結ぶなどの対処も大切です。

 

経理業務だけでなく、採用や営業、マーケティングなど様々な業務のアウトソーシングが一般的になっています。記帳代行サービスを利用すれば、業務のストレスから解放されるので、記帳以外の仕事に多くの時間をかけられるようになるでしょう。今回紹介した費用の相場は目安なので、実際に契約するときは料金についてよく確認してください。まずは気になった業者に問い合わせて相談してみましょう。

【札幌市】おすすめの記帳代行サービス業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YSPAimパートナーズ星田会計事務所ベンチャーパートナーズ札幌経理事務代行サービス
特徴月額3,000円~、簡単に依頼ができる会計ソフトを利用した記帳代行も対応厳重なチェックシステム最短5日のスピード納品経理・事務をまるごとサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧