スキャンするだけ!?紙証憑の自動記帳サービスSTREAMEDとは

公開日:2022/02/01

会社運営を行う上で最も重要といえるのが経理計算業務です。売上はもちろん、経費の計算などをしっかりと行う必要があります。しかし、経理業務は非常に負担が大きく、自社社員で行うのは効率が悪くなってしまいます。そこで、多くの企業が会計事務所などに会計業務を依頼しているのです。そこで、今回は自動記帳サービスSTREAMEDについて紹介します

領収書やレシートをスキャンするだけ

会計事務所や税理士事務所では企業からの依頼で会計業務や経理業務を行います。しかし、会社の規模によっては、莫大な量の計算業務が必要となり、会計事務所や税理士事務所の負担も増えてしまいます。

とくにレシートや領収証などの紙証憑については、人の目で確認して会計ソフトに手入力しなければならず、莫大な時間がかかってしまうでしょう。そこで、最近は領収者やレシートをスキャンするだけでデータ化できる自動記帳サービスを取り入れる会計事務所や税理士事務所が増えています。

その中でもSTREAMED は多くの会計事務所や税理士事務所に選ばれています。STREAMEDを利用すれば、領収証やレシートを専用のスキャナーでスキャンするだけで、データ化することが可能です。さらに、データ化にかかる処理スピードも非常に早く、100枚のレシートをデータ化するのにわずか15分ほどしかからないのです。そのため、決算時期や確定申告時期などの繁忙期には、非常に便利なツールといえるでしょう。

もちろん、どのような領収証やレシートにも対応しており、コンビニやスーパーなどのレシートについてもスキャンできます。さらに、手書きの領収証についても鮮明にスキャンできるため、どのような領収証にも対応できるのがSTREAMEDのメリットといえるでしょう。

また、一枚ずつスキャンする必要はなく、一度に複数枚の領収証やレシートをスキャンできるため、時間をかけずにデータ化できるのが特徴です。実際、スキャンした領収証やレシートは翌日、データ化されて納品されるため、迅速に対応してもらえるのもSTREAMEDの特徴といえます。

手書きの領収書も99.9%正確に読み込み可能

STREAMEDは精度が高いのも特徴の一つといえます。機械で発行された領収証やレシートの場合、一般的なスキャナーでも読み取ることが可能です。しかし、手書きの領収証の場合、正確に読み取れなかったり、エラーが発生してしまったりするケースも少なくありません。

一方、STREAMEDであれば、手書きの領収証であっても99.9%の確率で正確に読み込むことが可能です。STREAMEDは機械的に領収証をスキャンしてデータ化するのではなく、専用スキャナーで領収証がレシートをスキャンし、STREAMEDの専門オペレーターによって人力補正が行われるため、正確なデータを抽出することが可能なのです。

つまり、STREAMEDのAIによって、データ化するのはもちろん、コンピューターでは処理できないような手書きの領収証やレシートについては、STREAMEDの専門オペレーターによってデータ化されるという仕組みです。STREAMEDはAIだけでなく、人の手によってデータ化が行われるため、エラーが発生せずに正確な数値がデータ化されるという特徴があります。

現在使っている会計ソフトにそのまま取り込める

自動記帳サービスを導入する際に気になるのが会計ソフトです。会計事務所や税理士事務所によっては、すでに使用している会計ソフトがあり、そのまま引き続き使用したいという声もたくさんあります。ただ、自動記帳サービスによっては、会計ソフトについても専用品を導入しなければならないなどの制約があります。

しかし、STREAMEDであれば、現在使用している会計ソフトをそのまま使用できるのが特徴です。STREAMEDでデータ化された仕訳データはCSV形式で出力できるため、ほとんどすべての会計ソフトに対応できるようになっています。また、今後も随時アップデートが行われるため、対応ソフトが増えていくことが予想されます。

STREAMEDは、現在使用している会計ソフトをそのまま使用できるため、会計ソフトを変更したり、新たに導入したりする必要がないため、余計な費用をかけずに導入できます。実際、会計ソフトは非常に高価なものもあるため、一度導入したものを変更するのはリスクが高くなってしまいます。

また、会計ソフトを変更することで、会計事務所の担当者は一から操作方法を覚えなければならなくなってしまいます。そのため、会計ソフトを変えずに使用できるSTREAMEDは非常にメリットがあり、今後も多くの会計事務所や税理士事務所で採用されていくでしょう。

 

会社運営をしていく中で経理計算や会計業務は必要不可欠です。しかし、自社で会計業務を行うのは非常に負担が大きく、人件費がかかってしまいます。そのため、多くの企業が会計事務所などに依頼しています。ただ、会計事務所によっては案件数が多く、手作業ですべてを行うのは非常に負担が大きくなってしまいます。しかし、STREAMEDを使えば、紙証憑を専用スキャナーでスキャンするだけで、簡単にデータ化できるのです。

【札幌市】おすすめの記帳代行サービス業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名YSPAimパートナーズ星田会計事務所ベンチャーパートナーズ札幌経理事務代行サービス
特徴月額3,000円~、簡単に依頼ができる会計ソフトを利用した記帳代行も対応厳重なチェックシステム最短5日のスピード納品経理・事務をまるごとサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧